2010年07月21日

VS−VAMPS&サッズNIGHT | Zepp Tokyo | 2010/07/21

21_vs 005.jpg

VS−VAMPS & サッズ NIGHTに行ってきました。
Zepp Tokyoです。

立ち込めるスモーク。
小指と人差し指を立てて両腕を上げるシルエット。

演奏が始まる。
空気がビリビリ震える。

VAMPSとsadsの対バン。
先行はsadsだ。

『サッズです。今日はバンプスとできてすごい光栄に思ってます』。
『日本で対バンしたいの、バンプスくらいなんで』。

sadsの演奏曲は、ほぼニューアルバムからの選曲。
モッシュ・ダイブが続出。

『僕ら、東京公演はここだけなんですが、大阪、仙台、名古屋ツアーやりますんで、来たい人は見に来て下さい』。

最後は5月1日の武道館(復活ライブ)を彷彿とさせるMC。
『突っ込め!突っ込め!突っ込め!!!
 かかってこい!かかってこい!かかってこい!!!
 暴れろ!暴れろ!暴れろ!!!』

そして、『CRACKER'S BABY』。
一旦幕は降りる。

後行のVAMPS。
『LOVE ADDICT』など、おなじみの曲で会場はますますヒートアップ。

『今日の来んの楽しみにしてたの〜。
 たまんないわ〜。
 おなか空かして来たの〜。
 今日はいっぱい食べられるって聞いたから〜。
 ……食っちゃっていいかぁ〜〜!!!!!!??????』

VAMPSは新旧ちりばめた選曲。
しかし、『旧』と言っても、1stアルバムに収録されたものとは明らかに違う。
野獣の叫びのような、そう、BEASTテイストの演奏だ。

『楽しんでんの〜?
 感じてんの〜?
 すっごいトコ行こうぜ、一緒に〜。
 行けんだろ〜!?』

ラストは『SEX BLOOD ROCK N' ROLL』。
一度下がるがすぐに再び登場。

『もう一暴れしようぜ〜。さっきちょっと見てたんだけど、カッコイイな、サッズ〜』。
『最後に清春君と対決したいな〜。カモン、サッズ!!』

『暴れろ!!』と叫びながら、サッズ登場。
そして、VAMPSとsadsが合体し、『SANDY』を演奏。

演奏が終わると、清春、HYDEはガッチリと抱き合った。
世紀の対バンの幕は下りた。

〜セットリスト〜
SADS
01.EVIL
02.SADISM
03.GOTHIC CIRCUS
04.SATAN
05.See A Pink Thin Cellophane
06.Hate
07.MAKING MOTHER FUCKER
08.NIGHTMARE
09.Darkness Is My Spiral Mind
10.Because
11.WEEKEND IN THE LUST
12.THANK YOU
13.CRACKER'S BABY

VAMPS
01.DEVIL SIDE
02.REDRUM
03.DOLLY
04.LOVE ADDICT
05.IT'S SAD
06.PIANO DUET
07.RUMBLE
08.HUNTING
09.ANGEL TRIP
10.TROUBLE
11.SEX BLOOD ROCK N' ROLL
-EN-
12.HIDEAWAY

VAMPS VS SADS
01.SANDY
ラベル:Vamps SADS Zepp Tokyo
posted by 管理者 at 00:00| Comment(0) | ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: